IQ探偵ムー そして、彼女はやってきた。 (カラフル文庫)

著者 :
  • ジャイブ
3.57
  • (13)
  • (6)
  • (24)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 103
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861760266

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 快活な主人公、活発な幼なじみ、発言少なしクールな謎の転校生。彼らが織り成す冒険は彼らにとってはドキドキワクワクの連続だった――しかし、子ども向け。複雑なロジックも何も無いのが少し物足りないかも。 空き巣たちがなぜあのような暗号を残したのか、作中で言われたようにメール等を使えばいいと思ったが、結局は理由は語られず、うやむやに、その点が残念。

  • 主人公は題名にもある通り、夢羽(ムー)という女の子が、起こった謎を解決していくという物語です。
    これは、確か空き巣の家についての話です。
    主人公はいきなり転校してきて、あまりしゃべらず、頭はぼさぼさなのに、とってもきれいでかわいいというよく分からない少女です。(ちなみに小学5年生です)
    頭がよく、運動神経もいいです。
    皆には無愛想なのに、なぜか子供には優しかったりするちょっと良くわかんない子ですが、物語自体は短く、とても分かりやすいので、本が苦手な方には読みやすいのではないでしょうか。

  • 小6の1学期に読んだ。

  • 深沢美潮さんは昔「フォーチュンクエスト」がけっこう好きだったので、
    面白いかなーと思って借りてみた‥

    ら!
    うわぁ挿し絵が山田J太さんだよ‥
    なつかしすぎる(>_<)

    昔なんだろ‥アンソロとかかなぁ
    よく見てました。

    上手いな〜と思ってたんだけど
    挿し絵で見ると‥
    っていうイラストレーターさんは実は多いのは
    白黒場面カットは難しいってことなんだろうなぁ

    頭がよくて美少女で
    愛想がない謎の転校生と
    謎解きする話

    イマドキ小学生って感じなので
    小学生向きだなぁ

  • 謎の転校生・茜崎夢羽が活躍する子供向けのミステリー。
    挿絵が可愛いらしく文章も易しいですが、謎はちゃんと謎になっています。
    フォーチュン・クエストを手がけている深沢美潮さんの作品らしく、まず町の手書きマップがあるところに胸キュン。
    クラスメイトの女の子の陰口が不愉快(語り手の元くんも何とか言えよ!)ですが、夢羽は全く気にしていないのが痛快。
    2004年からの連載をまとめたものだそうで、これ一冊だと物足りない感じがします。夢羽って何者なの?
    続編も読みたい!

  • 面白かったです。

  • このシリーズはホントおもしろいです。

  • *********************************************
    いきなり竜巻(!?)の中から現れた謎の美少女ムー(夢羽)が事件を解決していくストーリー
    ********************************************
    文字もそれほど細かくないので、スラスラ読めますよ。
    はじめは新聞の連載から始ったとか...
    この中では、やっぱり夢羽が好きですね!

  • マジ面白いですv自分探偵系が大好きなのでしょうか
    …(笑)これは学校のチラシで購入してみたんですが
    予想以外に面白くてとてもいいと思いますょv

  • 表紙買いと言えるか。子供向けの本だけど面白い。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

武蔵野美術大学造形学部卒。作品に『フォーチュン・クエスト』『デュアン・サーク』『青の聖騎士伝説』『IQ探偵ムー』シリーズがある。Twitterアカウント:@mishiofukazawa

「2017年 『新フォーチュン・クエストII(8) 月の光とセオドーラ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

深沢美潮の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×