The MANZAI COMICS (ピュアフルコミックス)

  • ジャイブ
3.25
  • (8)
  • (9)
  • (72)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 139
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784861762703

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • キャラクターがイメージと違いすぎる・・・
    漫画自体はおもしろかった。

  • 原作、読んでみようかなぁ。

  • 漫画化するとこんな感じなんだー、と少し衝撃を受けた覚えがあります。
    原作の絵からのイメージが強かったせいも有りますが。
    でも、作画担当のイマイさんの絵が、透明感があって素敵です。

  • う〜ん;;なんのジャンルにいれたらいいかわからなくて原作は児童書だしいっか…と。歩激可愛い!!

  • 漫才でやる「ロミオとジュリエット」。おもしろかったけど、普通でなきゃいけないって気持ちとかは漫画じゃない方が共感できたかもしれない。

  • ジュリちゃん。かぁいい!(レナ風に…)
    秋元、歩がぁぁぁ!(待て

  • コマ割が若干見づらいですが…あさのあつこさん原作と言うことで、とっても面白いです☆キャラクターもそれぞれ個性的で、とっても楽しそうだなぁと羨ましくなってしまいます。

  • ◆小説「The MANZAI」のコミカライズ本。<BR>
    <BR>
    なかなか、否、大分面白かったです。思ってた以上に、といえば失礼かもしれませんが。正直絵は好みじゃないしコマ割り・画面の見辛さが目立ちましたが(枠線太すぎやしないか?;)、それでも何より面白い!原作の良さを思わせます、そっちの方も是非読んでみたいです。<BR>
    心理描写(と言うのかな)も巧みだなーと。一々台詞にしなくても分かるのが凄い、嗚呼鳴るほどって感じ。<BR>
    <BR>
    …まあ、表紙を見た時思わずBL本かと思いましたがね。そういう要素も無きにしもあらず、って感じですね。

  • 漫画は漫画で、楽しめます。

  • 1〜2(以下続刊?)

全16件中 1 - 10件を表示

プロフィール

あさの あつこ
1954年生まれの小説家、児童文学作家。岡山県英田郡美作町(現:美作市)湯郷出身。幼少の頃から本に親しみ、中学の頃から創作日記をつけはじめ、中学2、3年生の頃から作家を志す。青山学院大学文学部入学後、児童文学サークルに入り活動。卒業後小学校の臨時教諭を2年間務め、結婚。日本同人協会「季節風」同人となり、そこに連載した『ほたる館物語』で作家デビュー。
代表作に、1996年から執筆を続ける『バッテリー』。97年野間児童文芸賞受賞、99年『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞、2005年『バッテリー』全6巻で小学館児童出版文化賞をそれぞれ受賞。シリーズ1000万部超の大ベストセラーとなり、映画化・アニメ化された。

あさのあつこの作品

ツイートする