The MANZAI COMICS (2) (ピュアフルコミックス)

  • ジャイブ
3.25
  • (2)
  • (4)
  • (26)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784861763489

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2007年7月27日読了。

    文庫一冊分きっかりコミック化。いいねーコレわかりやすくて。
    メグの性格がとってもよくわかる一冊ですが、この絵でやられるとまさにそのなんというか、惚れ直したぜっ! 歩の気持ちよくわかるわー。自分も取り戻してみる。秋本かなりイイ男だけど、高原も頭良くて一途ですっげーイイ男だ。欲を言えば秋本的な笑いが少し欲しいところ。森口が実に対極で、彼がこの子を好きになった理由というのがなんとなくわかる。この巧みさがあさのキャラ全般の魅力ですね。

    キャラクター論になっちゃったけど、話も原作を丁寧に追っててわかりやすい。みんなイイやつばかりで本当、良かった。

    最近「原作があって他の媒体があとからできる」のを全部追っかけ気味ですが、やはり元になる原作が素晴らしいから。全部みていくのは本当に大変だけど、やはりそれをしたくなる話。躍らされてる? まぁ、わかってるし、いいのいいの。

  • 癒された〜〜vv小説が原作で、絵柄の好き好きはあるかもしれないけど、自分はこの絵があってると思います。
    いろいろ大事なことを教えてくれる本だと思いました。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

あさの あつこ
1954年生まれの小説家、児童文学作家。岡山県英田郡美作町(現:美作市)湯郷出身。幼少の頃から本に親しみ、中学の頃から創作日記をつけはじめ、中学2、3年生の頃から作家を志す。青山学院大学文学部入学後、児童文学サークルに入り活動。卒業後小学校の臨時教諭を2年間務め、結婚。日本同人協会「季節風」同人となり、そこに連載した『ほたる館物語』で作家デビュー。
代表作に、1996年から執筆を続ける『バッテリー』。97年野間児童文芸賞受賞、99年『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞、2005年『バッテリー』全6巻で小学館児童出版文化賞をそれぞれ受賞。シリーズ1000万部超の大ベストセラーとなり、映画化・アニメ化された。

あさのあつこの作品

ツイートする