動機なき殺人者たち―帝都〈少年少女〉探偵団ノート (カラフル文庫 く 1-5 帝都〈少年少女〉探偵団ノート)

著者 :
制作 : 来世・世乃 
  • ジャイブ
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861763731

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • “「それも説明できます」
    「ほお……ほかに、犯人がいると?」
    「はい」
    「だれなんだい?」
    「犯人は……」
    アユミちゃんは、ひとりの人物を指さした。
    「……あの人です!」”

    実際、人の死を目の当たりにして子供がここまで冷静でいられるのかな。

    “古暮警部は、ぼくたちの顔を見るなり、また、ため息をついた。
    「また君たちか……」
    すぐにヒロシが口をとがらせた。
    「おれたちを『やくぼうがみ』みたいにいうなよ」
    「それをいうなら『疫病神』だよ」
    すぐに、おぼっちゃまくんが訂正した。”

  • 購入日:200?/??/??
    読了日:2009/02/13
    「あらわる!」モノよりも普通の話の方がこのシリーズは良いかも。
    まぁいつもいつも普通の話じゃ飽きるのかもしれないけどね。
    それにしても、調度いい苗字の人は良く集まるよね。
    まぁ作っている話なのだから当たり前だけど。
    ハレー彗星も良く使われる題材だよね。

  • イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/7538729.html)
    (収録作品)「倫敦塔」転落事件/「走る密室」毒殺事件/「パノラマ館」射殺事件/「団子坂」刺殺事件

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1960年、福岡県生まれ。日本大学法学部卒業後、歴史雑誌編集者を経て作家となる。『十二階の柩』(講談社)でデビュー。『名探偵夏目漱石の事件簿』(廣済堂出版)で第八回日本文芸家クラブ大賞受賞。『石原莞爾』(PHP研究所)『お宝探偵団とわがままミカド』(学研)など著書多数。

「2018年 『マリー・アントワネットと名探偵! タイムスリップ探偵団眠らない街パリへ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

楠木誠一郎の作品

動機なき殺人者たち―帝都〈少年少女〉探偵団ノート (カラフル文庫 く 1-5 帝都〈少年少女〉探偵団ノート)を本棚に登録しているひと

ツイートする