IQ探偵ムー あの子は行方不明 (カラフル文庫)

著者 :
制作 : 山田 J太 
  • ジャイブ
3.79
  • (6)
  • (4)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861764028

作品紹介・あらすじ

保育園時代からの幼なじみで、クラスメートの木田恵理。最近、なんだか彼女のようすがおかしい。元と瑠香は、夢羽に相談。3人はそろって本人に会いにいくが…(「あの子は行方不明」)。ムーの飼っているスーパー猫ラムセスがいなくなった!?(「ラムセスは行方不明」)。人気シリーズの最新作。今回は、思いがけなく(?)元と瑠香の凸凹コンビが大活躍するよ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (収録作品)あの子は行方不明/ラムセスは行方不明

  • あの子は行方不明
    ラムセスは行方不明

  • IQ探偵ムーシリーズ、7巻。
    今回の2編はどちらも「行方不明」がテーマ。
    表題作『あの子は行方不明』は、友達の言動を気にしすぎて臆病になったクラスメイトを探します。
    私も気が弱かったから、泣きたくなる気持ちはよくわかる。
    毎日顔をつきあわせる人間を自分で選べない点は、大人より学生の方が大変なんだよ、と悩んでいる子供に教えてあげたいなぁ。
    『ラムセスは行方不明』では、夢羽の飼っている巨大猫ラムセスが行方不明になります。
    その影には、いつもの「彼」が絡んでいるようで……。
    ラムセスがこれだけ賢いと「大きい猫もカッコイイなぁ」と思いますが、犬ほどの大きさがある猫となると「もし賢く育たなかったら……」と想像するだけで命の危険を感じちゃいますね!

  • 「よ、よくわかんないけど……なんか。いじめられてるって思うと、なんでもないこともそう思えるとか、あるかなって」


    「あと……わかんないけど。いじめられてるって思うのはひとりだけど、たいがいその相手って複数だから、えっと、人数多いと、やっぱ強いっていうか……」

  • IQ探偵シリーズ!

  • 7巻
    クラスメイトの鞄の中身。
    ラムセス行方不明…の二編。
    (↑タイトルではありません)

全6件中 1 - 6件を表示

IQ探偵ムー あの子は行方不明 (カラフル文庫)のその他の作品

深沢美潮の作品

ツイートする