みどりと黒いシロ (ピュアフル文庫)

著者 :
  • ジャイブ
3.90
  • (3)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861764103

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 泣けました・・・

  • 内容(「BOOK」データベースより)
    ある夏の日、人間嫌いの猫“シロ”は、心優しい少女“みどり”と出会う。みどりは夏休みの宿題でシロの絵を描くことにする。人間に妹を殺されて以来、人間が信用できないシロはみどりに心を開こうとしない。しかし、心優しいみどりと接するうちにシロの心に変化があらわれて…。携帯小説サイト『フォレストノベル』で、数多くの読者から支持を得ている涙と感動の物語、待望の文庫化。

  • 恋愛小説以外の携帯小説はこれが初めてです。文章はそこまで上手ではないんだけれど言いたいことが伝わってきました。途中でシロをかばうところからじんわりときてしまいました。やっぱり動物の話はダメですな。

  • 携帯小説だそうです。学校の図書館で読みやすそうだから試しに借りてみました。本当に読みやすい!そして、感動!!

  • 何も知らずにジャケ買いならぬカバー買い?してしまった一冊。携帯小説だったのね!
    とてもきれいなお話だと思いました。
    二人と一匹の心情も受け止めやすくて読みやすかったし、なにより猫が好きになったな。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする