らいおんはーと―早熟な少年詩人による言語 (ピュアフル文庫)

著者 :
  • ジャイブ
3.25
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861765414

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まだなにものでもない僕のことば。

    よくわからなかった。つかめなかった、というか。最初、実在の夭折した詩人かと思ったけど、そういう展開でもなし。

  • #109

  • 僕はらいおん。雷音と書く。偏差値がとんでもなく高い学校の芸術科に通う高校2年生だけど、勉強はイマイチ。街も音楽も女の子も学校も、僕にとってはすべて文学や詩のモチーフで、中途半端な夢の対象だ。僕はまだ何者にもなっていない―――。
    独りよがりな「男子」主人公の、友人やガールフレンドたちとのキュートでポップな日常を綴った、超・青春小説の誕生。(ピュアフル文庫HPより)

  • 今が現実がりあるが
    小説のなかで描かれてる。

    場面テンカイがころころと移り変わる
    言葉がひとつひとつ重くのしかかる
    深くてりある、拡散と収束
    小説のなかに確実に
    現代を生きる若者、わたしたちがいる。
    素敵ないっさつ。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1958年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。TOKYO FM エグゼクティブ・プランナー。
小説現代新人賞。アジア太平洋放送連合(ABU)ドキュメンタリー部門グランプリ。ギャラクシー大賞。日本放送文化大賞準グランプリ(第1回、第4回)。放送文化基金ラジオ番組賞。JFN大賞、特別賞。文化庁芸術祭ドキュメンタリー部門優秀賞、民間放送連盟教養部門優秀賞。民間放送連盟報道部門優秀賞。
著書に『アタシはジュース』フジテレビジョン・東北新社で映画化。(秋本奈緒美、小沢なつき、山崎一、鶴見辰吾、吹越満出演 小島麻由美主題歌 サトウトシキ監督)。『いつか晴れるかな~大鹿村騒動記』(原田芳雄主演 三國連太郎、石橋蓮司、大楠道代、岸部一徳、佐藤浩市、松たか子、瑛太、でんでん、小野武彦出演 忌野清志郎主題歌 阪本順治監督『大鹿村騒動記』原案) 。

「2017年 『愛国とノーサイド 松任谷家と頭山家』 で使われていた紹介文から引用しています。」

延江浩の作品

ツイートする