金原瑞人YAセレクション みじかい眠りにつく前にI 真夜中に読みたい10の話 (ピュアフル文庫 ん 1-10)

  • ジャイブ
3.52
  • (15)
  • (36)
  • (56)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 339
レビュー : 48
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861765858

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小さき者へ

  • よしもとばななさんが好きで手にとりました…が、彼女のさくひんはデッドエンドの思い出で購読済みでした。

    佐藤多佳子さんの作品よんでみたいなー。

  • いしいしんじ「サラマンダー」
    魚住直子「おどる洗たく虫」
    江國香織「十月のルネッサンス」
    恩田陸「飛び出す、絵本」
    角田光代「「共栄ハイツ305」杉並区久我山2-9-××」
    鷲沢萠「真夜中のタクシー」
    寺山修司「踊りたいけど踊れない」
    梨屋アリエ「タケヤブヤケタ」
    楡井亜希子「おれがはじめて見た、茜色の果実について」
    有島武郎「小さき者へ」

    森絵都×金原瑞人 特別対談

  • 短編集。とても読みやすい。有島武郎が予想外に良くて驚いた。アンソロジーはこういう出会いがあるのでいい。あとは寺山修二さん、楡井亜木子さんの短編が好きだった。
    「サラマンダー」いしいしんじ、「おどる洗たく虫」魚住直子、「十月のルネッサンス」江國香織、「飛び出す、絵本」恩田陸、「「共栄ハイツ305」杉並区久我山2-9-××」角田光代、「真夜中のタクシー」鷺沢萠、「踊りたいけど踊れない」寺山修司、「タケヤブヤケタ」梨屋アリエ、「おれがはじめて見た、茜色の果実について」楡井亜木子、「小さき者へ」有島武郎
    2010/5/21

  • 執筆陣豪華すぎやしないか
    すごい…名作だらけ

  • 角田光代さんが読みたくて購入しましたが、恩田陸さんがおもしろかった!もちろん角田さんもとてもおもしろかったです。

    タイトルの通り、みじかい眠りにつく前に読むのがなんかイイ

  • YA(ヤングアダルト)短編集。色々な作家さんの短編を10話収録してます。
    ちょっとした空き時間にサラッと読める感じ。

    印象に残ったのは、
      『共栄ハイツ305』杉並区久我山2-9-XX  角田光代
      タケヤブヤケタ  梨屋アリエ
      おれがはじめて見た、茜色の果実について  楡井亜木子
    かな。

  • テーマがなぞ。
    真夜中に読みたい??

  • 眠る前や、小さな時間に読むことの出来る本。
    旅先に持って行きたい。

  • 通勤電車の時間が短いので、これはちょうど1~2作品で到着といったかんじでいい塩梅でした。
    が、これ眠る前に読んで安らかな眠りはいただけなさそうですよ?
    ちょっと浅い気はするけど、作者さんの雰囲気を楽しむなら十分。
    次回、読んでみようかなと思わされる方もおられました。
    個人的には、楡井亜木子、寺山修司、有島武朗、特別対談らへんがおもしろかった。

全48件中 31 - 40件を表示

有島武郎の作品

ツイートする