女子高生江戸日記 Replay:天下繚乱RPG (integral)

著者 :
制作 : 高遠るい  小太刀右京 
  • ジャイブ
3.71
  • (0)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861768255

作品紹介・あらすじ

火附盗賊改方"妖異組"-それは江戸を脅かす妖異から人々を守るため、長谷川平蔵によって組織された選りすぐりの英傑たちである。目下のところ、彼らの敵は閻羅王ヒミコに率いられ、付け火と殺人を繰り返す妖異たちだ。そんなある日、妖異組のひとり、泉恭吾は金色の輝きと共に天から降ってきた女子高生、江阪碧と出逢う。彼女こそ、ヒミコに抗する神秘の力、"黄龍"を操ることのできる少女だった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 女子高生がタイムスリップで江戸自体に飛ばされる。しかも、平行世界で妖異が跳梁跋扈している。
    という、ある意味王道パターン。
    主人公の碧も良いキャラですし、他のキャラたちも立ち位置がうまくはまっていてやりとりが楽しかったです。
    しかし、これ純粋な時代劇じゃなくて特撮ヒーロー物の展開が混じってるw

  • 天下繚乱RPGリプレイの新シリーズ。

    「主人公が現代からタイムスリップした女子高生」に「勧善懲悪の時代劇めいた物語」と、日本史や当時の文化、伝承などに精通していなくともすんなり入り込むことが出来る「わかりやすい」展開のリプレイかと思います。
    先の「妖異暗躍譚」シリーズはこなれたプレイヤーたちによる演出に次ぐ演出の「読ませるリプレイ」という印象を受けていたのでそれとはだいぶ趣が異なっている印象です。

    早くも次の展開が楽しみです……!

  • 先のシリーズ(妖異暗躍譚)とは違い、時代劇の匂いが濃いリプレイです。
    なんか、NHK あたりでドラマ化してもそうおかしくなさそうな、というと言い過ぎか?(^^;

    現代の女子高生が江戸時代にタイムスリップするという、ある意味鉄板な SF 設定ですが、システムはファンタジーですから、当然のように女子高生もしっかりと活躍できます。
    リプレイ的には女子高生プレイヤーに時代劇に詳しくない人を持ってきたのが当たりですね。
    変に知識が無い分、自然な演技になっている感じがします。
    内輪だけど内輪ネタを最初だけにしているのも好感度高し。

全3件中 1 - 3件を表示

加納正顕の作品

ツイートする