世界と僕たちの、未来のために―森達也対談集

著者 :
  • 作品社
3.07
  • (1)
  • (1)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861820663

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で借りた本。

    ちょっと厳しい評価になってしまったが、仕方がない。
    この本は対談集なのだが、というか、対談集である故か、同じような話題が何回も繰り返され(もちろん、そのときによって対談する相手は違うんだけどさ)、しかし対談相手とはほとんど対立しない関係なので、読んでてつまんないんだよね。

    対談集より、この人が書いた本の方がめっちゃおもろい。それが分かっただけでもよしとしよう。

  • 購入したものの、雑誌などで読んでいたコンテンツが多かった。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1974年、愛知県に生まれる。
1997年、南山大学法学部卒業。1999年、南山大学大学院法学研究科修士課程修了。2003年、早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程単位取得退学。2015年、博士(政治学)早稲田大学。
現在、早稲田大学政治経済学術院講師(任期付)。
著書:『多元主義と多文化主義の間』(共著、早稲田大学出版部、2013年)、『公共性の政治理論』(共著、ナカニシヤ出版、2010年)など。
翻訳書:A・マルガリート『品位ある社会』(共訳、風行社、2017年)、D・ミラー『政治哲学』(共訳、岩波書店、2005年)など。

森達也の作品

ツイートする