オルガスムの歴史

制作 : Robert Muchembled  山本 規雄 
  • 作品社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861820960

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    人類の行動を規定する最大要因の一つは、オルガスムの追求である。
    オルガスムへの欲動は、男女関係の形成から、芸術作品への昇華、さらには権力をも構築してきた。
    本書は、日記・回想録・教会の告解記録・ポルノグラフィー・医学文献などの厖大な史料や文献をもとに、16~20世紀の西洋における、性的快楽をめぐる規範やタブーと実態、解放と抑圧を歴史的にたどった、初の“オルガスムの文化史”である。

    [ 目次 ]
    第1部 オルガスムと西洋の歴史(「肉体」の快楽と呼ばれるものとは?)
    第2部 苦痛のなかの快楽―一六~一七世紀(男女のあり方とその身体観;肉体的快楽への権利と厳罰の相克)
    第3部 悪徳と美徳の狭間で―一八世紀~一九六〇年(啓蒙思想と性的快楽;ヴィクトリア時代のヴェールの下でブルジョワ文化における性的快楽)
    第4部 オルガスム革命―一九六〇年代~現在(性的快楽の解放)
    オルガスムと現代社会

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

全1件中 1 - 1件を表示

ロベール・ミュッシャンブレの作品

ツイートする