「日本文学」の成立

著者 :
  • 作品社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (508ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861822612

作品紹介・あらすじ

詩歌・戯曲・小説に留まらず神話・伝説から哲学・宗教まで…日本における「文学」概念は、何故かくも広義の範疇を含むか?欧米の「人文学」、中国の「文章学」とも異なるその特性の形成を歴史的・概念的に捉え直しつつ解明する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新潮2010/1書評より

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1947年山口県生まれ。東京大学文学部仏文科卒業。国際日本文化研究センターおよび総合研究大学院大学名誉教授。おもな著書に『「生命」で読む日本近代──大正生命主義の誕生と展開』(NHKブックス)、『「日本文学」の成立』『近代の超克──その戦前・戦中・戦後』(ともに作品社)、『日本の文化ナショナリズム』『戦後思想は日本を読みそこねてきた──近現代思想史再考』『日本語の「常識」を問う』『入門 日本近現代文芸史』(以上、平凡社新書)、『日本人の生命観──神、恋、倫理』(中公新書)、『自由の壁』(集英社新書)などがある。

「2016年 『日記で読む日本文化史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木貞美の作品

「日本文学」の成立を本棚に登録しているひと

ツイートする