摂食障害病棟

著者 :
  • 作品社
2.33
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861823275

作品紹介・あらすじ

摂食障害の治療をめぐる、医師と若い女性患者たちの心理を、古代ギリシアの対話篇をほうふつとさせるダイアローグとともに描き出す、現役の心療内科医による衝撃の長篇小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2011.7.24.

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1954年鳥取県生まれ。岡山大学医学部卒業。医学博士。内科医として勤務後、東邦大学大森病院心療内科で心身医学を学ぶ。横浜相原病院心療内科部長、JICA 本部メンタル分野顧問医、人間総合科学大学大学院教授などを経て現在社団大谷医院理事長。現代文芸研究所出身。著書に『摂食障害病棟』(作品社)、『癒しの原点』(日本評論社)、『プライマリケアと心身医療』(新興医学出版社)、共著書に『行動科学概論』、『心身医学』(以上筒井末春と
共著、紀伊國屋書店)など多数。

「2016年 『アスカロン、起源の海へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大谷純の作品

ツイートする