ヴァージン 処女の文化史

制作 : 堤 理華  竹迫 仁子 
  • 作品社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (393ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861823305

作品紹介・あらすじ

多くの謎と迷信に包まれた、乙女たちの"汚れなき聖域"。男たちを翻弄してきた、"処女"の秘密のすべてを明かす魅惑の文化史!男を惑わす神秘のヴェールを剥ぐ。秘蔵図版多数収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    多くの謎と迷信に包まれた、乙女たちの“汚れなき聖域”。
    男たちを翻弄してきた、“処女”の秘密のすべてを明かす魅惑の文化史!男を惑わす神秘のヴェールを剥ぐ。
    秘蔵図版多数収録。

    [ 目次 ]
    第1部 処女と身体をめぐる歴史(「あなたは処女?」―ライク・ア・ヴァージン;処女という価値―それはいつから特別視されたか?;処女膜―解き明かされる「純潔」のヴェール;処女膜をめぐる医師と解剖学者の長き争い;処女と医学―治療対象としての処女/治療薬としての処女 ほか)
    第2部 処女をめぐる文化史―純潔からエロティシズムへ(処女性の誕生―古代ギリシアからキリスト教まで;“天国”と“現世”―修道院と処女;非ヨーロッパ世界と処女性―植民地と処女;エロティックな処女―ポルノグラフィと欲望;処女性のパラダイムシフト―生まれ変わる「処女」)

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする