バーンスタイン わが音楽的人生

制作 : 岡野 弁 
  • 作品社
3.25
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861823657

作品紹介・あらすじ

巨匠バーンスタインが残した最後の著作であり、唯一の自叙伝的な作品である。音楽との出会い、ハーヴァードでの学士論文、創作日誌、作曲や指揮への思索、そして苦悩と模索…。バーンスタインの人生と音楽の秘密が、幼年期から最晩年までの自らが著わしたエッセイ・音楽論・手紙・楽譜などによって、初めて明らかにされる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  
    ── バーンスタイン/岡野 弁・訳《わが音楽的人生 20120330 作品社》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/486182365X
     
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/19690228
     音楽のよろこび ~ バーンスタインの三段論法 ~
    ── バーンスタイン/吉田 秀和・訳《音楽のよろこび 19660228-19690228 音楽之友社》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4276214041
     
    (20170907)
     

  • 著作、講演などを集めたもの。
    その時、その人によって心に残るフレーズは異なると思う。
    音楽的なことと同じように、ヒロシマ世代、平和ということをしばしば語っている。
    写真も多く、楽しい。

  • まとめた人も凄い

  • バーンスタイン『バーンスタイン わが音楽的人生』作品社、読了。氏の人生行路を、メモ、論文、エッセイやインタビューでまとめた評伝。原題の「Findings」の通り年代記的評伝ではないが、読み応えは充分ある。音楽秘話だけでなく自由や平等、 平和という価値を希求した熱意と努力・実践には驚く。

  • バーンスタインが書いた断片的な文章の寄せあつめ。ハーヴァードに出した卒論とかそれなりにおもしろいが、他はんのまとまりもない。まあ金出して買うものではない。

全5件中 1 - 5件を表示

レナード・バーンスタインの作品

ツイートする