アングラ演劇論――叛乱する言葉、偽りの肉体、運動する躰

著者 :
  • 作品社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861823787

作品紹介・あらすじ

「肉体の演劇」とされるアングラは、「言語の演劇」でもあった。一次資料・作品分析によって、その身体の表象を捉え直す、新世代による挑戦。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  一度好きになってしまえば抜けられないアングラ演劇。それを成り立ちの歴史から今に至るまでを余す所なく記してある。また演劇という観点からではなく文学という観点から読み進めても面白いのではないのかと思える作品。
    (外国語学部/匿名希望)

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする