ルイス・ブニュエル

著者 :
  • 作品社
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (680ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861824425

作品紹介・あらすじ

シュルレアリスムと邪悪なユーモア。ダリとの共作『アンダルシアの犬』で鮮烈にデビュー。作品ごとにスキャンダルとセンセーションを巻き起こした伝説の巨匠。過激な映像と仮借なき批評精神を貫いたその全貌を解明する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 謎深い映画の背景見通す[評者]野崎歓=フランス文学者Chunichi Bookweb
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2013081802000167.html

    作品社のPR
    「危険な巨匠!
    シュルレアリスムと邪悪なユーモア。ダリとの共作『アンダルシアの犬』で鮮烈にデビュー。作品ごとにスキャンダルとセンセーションを巻き起こした伝説の巨匠。過激な映像と仮借なき批評精神を貫いたその全貌を解明する。」

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1953年大阪生まれ。東京大学人文系大学院博士課程修了。明治学院大学教授として長らく映画史を講じた後、現在は映画と文学を中心に批評活動に専念。研究対象は映画史、漫画論、記号学など多岐にわたる。漫画研究では、1994年に『漫画原論』を、2004年には『白土三平論』を発表。共著等も含めると著作は120冊を超える。斎藤緑雨賞、サントリー学芸賞、日本エッセイスト・クラブ賞、桑原武夫学芸賞などを受賞。

四方田犬彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ハーマン・G・ワ...
いとう せいこう
J‐P・サルトル
トマ・ピケティ
伊藤 計劃
ペーター=アンド...
ウィル バッキン...
ロベルト ボラー...
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする