ペトロダラー戦争――イラク戦争の秘密、そしてドルとエネルギーの未来

制作 : 高澤 洋志 
  • 作品社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (439ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861824654

作品紹介・あらすじ

なぜ、アメリカは、無謀な戦争を仕掛け、味方を盗聴してまで世界を"支配"しようとするのか?その鍵は、「Petrodollarペトロダラー」にある。膨大な資料と証言を綿密に調査し、超大国の闇とそのカラクリを暴き出した、全米ベストセラー!!もう一つのピューリッツァー賞(Alternative Pulitzer Prize)『プロジェクト・センサード』を受賞!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なぜアメリカがイラクに侵攻したのか。
    大量破壊兵器が・・・という理由だけでそこまでこだわるか?とずっと疑問をもっていたが、本書は別の視点を提供してくれた。
    もちろん、本書の内容が真相かどうかはわからないが、こういう視点があるのは事実であるし、納得できるものはある。
    最後の結論の章は内容的に飛び過ぎかな、と思ったが、今後の複雑な世界動向を考えていくうえで、新たな視点を提供してくれるのは間違いないだろう

全1件中 1 - 1件を表示

ウィリアム・R・クラークの作品

ペトロダラー戦争――イラク戦争の秘密、そしてドルとエネルギーの未来を本棚に登録しているひと

ツイートする