資本主義の革命家 ケインズ

  • 作品社
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861824937

作品紹介・あらすじ

なぜケインズは資本主義を救い、世界経済に革新をもたらしたのか?本書は世界的に著名な経済学史家とケインズ研究者が、経済のみならず哲学や芸術といった多方面から彼のビジョンをとらえ直し、混迷の続く現代において「ケインズ経済学」はいかに有効なのかを分かりやすく明らかにする。今、再び注目を浴びるケインズとその経済学を知るための格好の書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  イギリスとアメリカを代表する経済学史家・ケインズ研究者が、リーマン・ショック後の金融危機をふまえて書いた、21世紀のケインズ入門。一般向けに書かれているので、私のような経済学のシロウトにも十分理解できる。

     ケインズの生涯や業績についてもひととおり触れられているが、何より、ステレオタイプなケインズ解釈を超えた新たなケインズ像を提示する再評価の書として刺激的だ。

     タイトルが示すとおり、著者たちはケインズが資本主義についてどう見ていたかの解説に、かなりの紙数を割いている。ケインズは、「資本主義の道徳的な脆弱さ」を危惧していたという。

     資本主義の孕む限界と可能性についてのケインズのヴィジョンは、「グローバル資本主義」が世界経済にもたらす危機が露呈し始めたいま、いっそうの光彩を放つものだ。

  • 東2法経図・開架 331.74A/B14s//K

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする