プラグマティズム入門講義

著者 :
  • 作品社
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :52
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (420ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861825224

作品紹介・あらすじ

パース/ジェイムズ/デューイから、記号論/分析哲学/ネオ・プラグマティズムまで。ポストモダン以降、どう"使える"思想なのか?「アメリカ人特有の実用的で使える」という浅薄な理解を退け、原書を徹底的に読み解きながら、その壮大な世界観とはたして何に「使えるのか?」の核心を、現代思想の第一人者が、本格的に教える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジェイムズの『プラグマティズム』とデューイの『哲学の改造』の購読講義を書籍化したもので、哲学的網羅性はなく部分的であり、バランスが非常に悪く、プラグマティズムの入門にはなりえていない。プラグマティズムの古典をやるなら始祖であるパースを取り上げるべきだろうし、ネオ・プラグマティズムには若干触れてはいるが、入門とするなら戦後のプラグマティズムの思想的展開についてももうちょっと概観していくべきであろう。

  • こういうふうに深く物事を考えたり捉えたりする力って
    著者がどういうふうにして身につけたのかが一番気になった。

全2件中 1 - 2件を表示

仲正昌樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
トマ・ピケティ
國分 功一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

プラグマティズム入門講義を本棚に登録しているひと

ツイートする