花粉症がラクになる

  • コモンズ
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (101ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861870767

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 恒常性・健康のイメージとして自律神経・内分泌・免疫のバランスを保つ

    3章の日常生活での花粉を取り入れない、自律神経を整えるヒントは役にたつ。

    木材自給率も上げないと。外国の食料やエネルギーに依存しそれを消費する日本の暮らしは長くは続かない。日本の森林は本来製紙、住宅、木質エネルギーの原料として大きな可能性を持っているというのはそうだとおもう。

    産業として成り立たせるためになんらかの仕組みが必要。

  • 花粉症は、「病気」として治療を受けるだけでは解決も完治もしない。「暮らし方」や「花粉から身を守るための方法」が身について初めて、症状が落ち着き、「ラクになる」。治療についての医療情報だけでなく、花粉症に深くかかわる免疫の仕組みや花粉の正体、花粉が多く飛び交う時間帯、天気との関係、自分の症状と関係する樹木の種類など、多くの患者の相談を受けてきた経験と治療の成果から、有効な対処方法をアドバイス。無理なく取り入れられるであろう生活の知恵や情報を紹介した。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク事務局長・専務理事。自分と子どものアレルギー疾患をきっかけに、アレルギーのある子どもの母親の現状を知り、民間シンクタンクを経てNPO法人アトピッ子地球の子ネットワークを設立。アトピー・アレルギー性疾患がある患者とその家族を支援するため多岐にわたり活動している。

「2014年 『学校給食アレルギー 事故防止マニュアル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤城智美の作品

花粉症がラクになるを本棚に登録しているひと

ツイートする