エクセルギーハウスをつくろう: エネルギーを使わない暮らし方

著者 :
  • コモンズ
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861871108

作品紹介・あらすじ

自然の力を借り、木や生き物が活躍する家。それがエクセルギーハウスだ。
太陽温水暖房、雨水冷房などで、エネルギーは四分の一に。
住んでいる人は「身体に負担がかからないです」

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エクセルギーハウスとは、自然の恵みを生かす知恵に支えられた家とでもいうような意味で、本書にも明確な定義が書かれているわけでもない。もう少し馴染みのある「パッシブソーラーハウス」などに近い印象を受ける。いわゆる化石エネルギーを使う生活から、地形、日照条件、雨や風量、温度、といったその土地の気候を活用することにより、思っているよりはるかに快適な生活ができることを紹介している。この本が出版された時点では、実験棟を含めてまだ16件しか竣工例はないが、いずれも従来よりもはるかに安いエネルギー費用で、人間本来の健康的な暮らしができる住環境が実現されていることがわかる。環境を考慮した家づくりを目指す方、リフォームを考えている方などには参考になるのではないだろうか。

  • これだけ 環境にそった家は魅力的。実際のハウスに行ってみたいと感じました。でも ご本はちょっと理論的で 眠くなってしまった・・・

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1956年 東京都生まれ。
1981年 東京理科大学工学部建築学科卒業。
2002~06年 東京理科大学工学部非常勤講師。
雨水や日照、通風、樹木など自然環境を活かした建築、地域計画、都市計画などに長年かかわり、エクセルギーハウスを開発してきた。1993年の東京建築賞優秀賞、1997年のリビングデザイン賞準グランプリ賞、2000年のサステナブルデザイン賞優秀賞など受賞多数。三井農林1200シリーズ・三井ホーム環境共生住宅の開発にも関わる。
現 在 建築家。一級建築士。株式会社エクセルギー(旧アルキテクタ)主宰。
共 著 『世界のベストホテル50』(TOTO出版、1994年)、『雨の建築学』(北斗出版、2000年)。

ツイートする