うさ男とねこ男

  • 白夜書房
3.79
  • (13)
  • (7)
  • (22)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861911415

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 毒を可愛らしさが包んでいる大福餅のような漫画

  • お値段高めですが、独自の毒のある笑いが楽しめる。
    ノートに楽描いた趣を再現した本文(罫線もプリントされていて、鉛筆書き!)ユルイ感じでいいですね。

  • うさねこ書籍化第一弾!ノートに鉛筆という素朴なスタイルで書き上げたポップな世界観。もう3年前の発売になるんですね。4月に第2弾が発売されるので、両方合わせて読めば“うさねこの進化”が実感できるはずです!

  • 1オモコロファン、うさねこファンだったころ、発売日に書店へ走った記憶がある。
    当初の「微妙に可愛くないうさねこ」が可愛らしい現在の姿に書き直されている。

  • 鼻から抜けるような笑いが続き、呼吸困難になってしまうかと思いました。たのしい。

  • うさはMでねこはS。ファンシーで黒い。

  • うさ男とねこ男のけだるい日常。
    ゆるくて黒い笑いの世界。

    この手の本にしては値段が高めなのがちょっと残念です。

  • ヂルさんのサインほしいなぁ・・・。

全9件中 1 - 9件を表示

まきのゆうきの作品

ツイートする