カリスマ装蹄師西内荘の競馬技術―空飛ぶ蹄鉄をいかにデザインするか (競馬王新書 1)

著者 :
  • 白夜書房
3.14
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861912689

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ふむ

  • 7月1日に新しい上司が赴任してきた。
    出張していてお迎えが出来なかったのだけど、帰ったら顔を見るなり「来る途中の新幹線の中で読んで来たけど、面白いから貸したるわ。読んだら返してな」と本を渡される。
    知らない人が見たら「今度の上司はいきなり課題図書かい?結構厳しいねぇ…」てなところかも知れないけれど、渡されたのはこの本で、知らない人ではなくお互いに競馬好きが承前てことなのね。
    競馬界にその名を馳せる装蹄師・西内荘に引っ付きまわり彼の技術論を中心に最強馬ディープインパクトの馬生にも触れるこの本。
    今までの常識を覆す様なことも結構たくさん書いてあって「へぇ〜、そうかいな」てところはあるのだけれど、私ゃ、パドック党でもないし、見たところで分からんし、これで馬券当たるようになるとは到底思えん。
    せいぜいスポニチの西内さんのコラム、もう少しちゃんと読むようにするわ。

全2件中 1 - 2件を表示

城崎哲の作品

カリスマ装蹄師西内荘の競馬技術―空飛ぶ蹄鉄をいかにデザインするか (競馬王新書 1)を本棚に登録しているひと

ツイートする