食虫植物育て方ノート

著者 :
  • 白夜書房
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861914201

作品紹介・あらすじ

植物なのに虫を食べる、個性的で奇妙なビジュアル…どこか惹かれる食虫植物。モウセンゴケ、ムシトリスミレ、ウツボカズラ、ハエトリソウ…さまざまな食虫植物とその育て方、殖やし方に至るまで、栽培歴30年の著者による栽培テクニックを公開。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前に読んだ「食虫植物の世界」はどちらかというと図鑑より。本書は「育て方」に注力した本。著者は小学校2年生のときに食虫植物に出会ったそうだが、ぼくがモウセンゴケを育てようとしたのもその頃だった気がする。図書館で借りてきた図鑑で見て欲しくなったのだ。当然、栽培方法はおざなりに書いてあるだけ。あっという間に枯らせてしまった。あのころ、こういう本があったらなあ、と思うが、同じことを考えて自分で書いたのがこの著者なのかもしれない。そう考えると偉業だなあ。食虫植物育ててもこれといって役に立たないわけではあるけれど。

  • 食虫植物に興味をもち手にとってみた初めての一冊。
    本文でも触れられていますが、食虫植物は熱帯のものと思っていたのが払拭されました。
    また、虫をとるということ以外に、水やりや季節ごとの取り扱いなど、種類によって注意すべきことがたくさんあるのだとわかりました。
    実際に育てようというとき、ひとまず手元においておきたいです。

  • 現在食虫植物のオーソリティーとしてマスコミに一番多く登場しているであろう日本食虫植物愛好会(JCPS)会長の本です。
    実際の経験をもとに書かれた管理法はわかりやすいです。

全3件中 1 - 3件を表示

田辺直樹の作品

食虫植物育て方ノートを本棚に登録しているひと

ツイートする