野球部あるある2

制作 : クロマツテツロウ 
  • 白夜書房
3.88
  • (9)
  • (5)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861918827

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 野球部あるある第二弾。

    どちらの本も面白い。

    ・・・が、自分は吹奏楽なので、それがこのシリーズの中で一番ウケタ。


    もっと、色々なあるあるが欲しい(●^o^●)

  • 面白い!超面白い!

  • 野球部にいたならば、もっと笑えるんだろうなあ

  • 野球部でないので、、

  • 野球部あるあるの続編。
    最初よりもインパクトは小さいものの、充分楽しめる本

  • 野球部が大好きだから読んでみた…
    (1話も爆笑)
    すっごい面白いw

    爆笑しすぎた

    絵もなんか「野球部!」って感じでいい☆
    漫画の野球部だと、丸坊主じゃなくて、野球部っぽいないからね

    私は高校生になったら野球部のマネージャーになりたいっていう、昔からの夢があるけど、( 現在中1 )改めて気持ちが強くなった!

    日本の野球部にはぜひ読んで欲しい!

  • あるある!

  • ヘッドスライディングの後のベルトの砂を早くどうにかしたい。など、元野球部ならあるあると思ってしまう事例が集められた本書だが、私にとってはあるあると思えないものも多かった。

  • 1、2ともあるある爆笑でした。今息子の高校野球部の保護者に回覧中。試合観戦中ミスしてもあるあるにのってたりする応援席は、どんより空気にならず爆笑。いいのか悪いのか…でも楽しく応援やってま〜す

  • 前作が面白すぎて『2』も買ってしまった……。

    若干のネタ被り感はありながらも、前作との差別化を図ろうとする著者の心意気に胸打たれます。

    土地柄・校風・歴史その他諸々によって、強豪校と弱小校の違いはどうしてもあるもの。本書ではその「違い」を意識的にネタにしています。
    今回はPL学園OBに取材、そうかと思ったら次項では『ROOKIES』ばりのヤンキー野球部OBへの取材。なんて振幅だ……と愕然としつつも、その両極端を包み込んでしまう「野球」そのものの懐の深さよ。

    そして「保護者あるある」にちょっとジーンときた。

    ちなみに私は仕事の上で難局にブチ当たると、「甲子園に出るよりは簡単なハズ」と自分に言い聞かせて頑張っています。

全11件中 1 - 10件を表示

菊地選手(『野球小僧』編集部)の作品

ツイートする