アフリカの大きな木 バオバブ (アジア・アフリカ絵本シリーズ―アフリカ)

制作 : エイドリアン ケナウェイ  Miriam Moss  Adrienne Kennaway  さくま ゆみこ 
  • アートン
3.40
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861930515

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • バオバブに集まる生き物たちを紹介した絵本。
    まあ普通だった。

  • 2006.08.31 初版第一刷発行

    ミリアム・モス
    イギリスに生まれ、中東、アフリカ、中国で育つ。作家になる前は教師としてケニアとイギリスで英語を教えていた。現在、イギリスで夫と子ども三人。

    エイドリアン・ケナウェイ
    ニュージーランドに生まれ、ケニアで育つ。ロンドン、ローマで学び、動植物を書くのが得意でアフリカの動植物を中心に自然を描き続けるイラストレーターとして名高い。

    さくまゆみこ
    東京生まれ。出版社勤務を経て、現在は翻訳家。「アフリカ子どもの本プロジェクト」代表。

  • アフリカの大地にどっしりと立つバオバブの木。バオバブの木は枝を広げ、動物たちを暑さから守ったり、木の実や花は動物たちの食料になったりと、動物たちの命を養い続けてきました。その大きな生命力を感じてみてください。

  • ★★★★★
    生命の母体としてのバオバブの木^^
    (まっきー)

  • S太朗5歳4カ月で読んだ本。

  • 0911『自然とかがくの絵本総解説』より

全8件中 1 - 8件を表示

ミリアム・モスの作品

ツイートする