あふがにすタン

著者 : ちまきing
  • 三才ブックス (2005年7月22日発売)
3.56
  • (2)
  • (6)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :37
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861990090

作品紹介・あらすじ

大国の思惑に翻弄され続けた国がある。それ故に幾度も戦火にまかれた国がある。そして世界中に見放された国がある。かつてその国は「文明の十字路」と呼ばれていた。アフガニスタンが、もし一人の少女だったら。胸にこみあげる、やさしさとせつなさ萌えと世界が邂逅する歴史大河ロマン世界史四コマ漫画。なお、この漫画は史実を元にした創作であり、実在の人物、団体、事件とは関係ありません。

あふがにすタンの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もうちょっと四コマの内容と解説部分をリンクさせられないものか。作者コメントに「~は~を踏まえています」というのが頻出するけど、史実を知っていてもそこは言われなきゃ分からないよ! というのがしばしば。

  • いまさら、な感もあるが、目に付いたので一応掲載。ちまきing氏がネットで公開していたWeb漫画の書籍版。まじめに歴史も調べ、それをいろいろ漫画に反映させて描いてある力作であることは間違いない。

  • 以前、無料の漫画としてインターネット上に存在していた。が! 今は、そのサイトが閉鎖されており、作者の消息も不明(だとか?)嗚呼、「ぱきすタン」のお話も好きだったのに……

  • 漫画として楽しめ、社会の勉強になるので少しはありです。

全4件中 1 - 4件を表示

ちまきingの作品

あふがにすタンはこんなマンガです

ツイートする