おかあさんのための危ない加工食品のはなし

制作 : 渡辺雄二  てらいまき 
  • 三才ブックス
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861996801

作品紹介・あらすじ

こどものためにどれを買う?食べてもいいものと食べてはいけないものがよくわかる!甘味料、酸化防止剤、保存料、発色剤、着色料、漂白剤、増粘剤、安定剤、ゲル化剤。コレって、なに?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初心者向け

  • 酸化防止剤、漂白剤、安定剤、増粘剤、ゲル化剤・・・・、そもそも、これって一体何?に始まり、食品の表示法、危ない添加物についてイラストやマンガを織り交ぜながら紹介する。いつまでもきれいなピンク色は毒性が強い亜硝酸ナトリウム。カラメル色素の中には発がん性が認められるメチルイミタゾールが含まれているものもある。見た目をよくするための漂白剤として使われる亜硫酸ナトリウムは毒性が強く4グラムで中毒症状が現れる。などなど。我々の周囲に当たり前のようにはびこる危険な添加物。甘い、安い、カロリーゼロ、お手軽・・・・・・甘い言葉には必ず裏がある。食品表示くらいはしっかり確認したい。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1954年生まれ。栃木県宇都宮市出身。宇都宮東高校卒、千葉大学工学部合成化学科卒。消費生活問題紙の記者を経て、82年よりフリーの科学ジャーナリストとなる。以後、食品、環境、医療などの諸問題を、「朝日ジャーナル」「週刊金曜日」「中央公論」「世界」などに執筆・提起し、現在にいたる。とくに食品添加物、合成洗剤、ダイオキシンなど化学物質の毒性に詳しく、講演も数多い。
著書 『食べてはいけない添加物 食べてもいい添加物』(だいわ文庫)、『新・ヤマザキパンはなぜカビないか』(緑風出版)、『花王「アタック」はシャツを白く染める』(同)、『喘息・花粉症・アトピーを絶つ』(同)、『健康食品は効かない!?』(同)、『ファブリーズはいらない【増補改訂版】』(同)、『どう身を守る? 放射能汚染』(同)200万部のベストセラーとなった『買ってはいけない』(共著、金曜日)など。2014年9月に『新・買ってはいけない10』を出版。

ツイートする