第27代水の家系 安倍成道 陰陽師の使命

著者 :
  • アールズ出版
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862042392

作品紹介・あらすじ

平安時代に活躍した大陰陽師・安倍晴明の末裔たち六家系が、1000年以上もその術や叡智を継承し、歴史の裏舞台で今もなお日本を支え守り続けているという。
その六家系のうちのひとつ、水の家系第27代の安倍成道氏が、自ら正統・陰陽師の知られざる歴史、過酷を極める修行、1080にもなる術の数々などについて、初めて語った一冊。
1000年以上という長きに渡り、陰陽師の血脈がいかにして継承されてきたのか? 陰陽師の修行とは、どのようなものなのか? そして、そもそも陰陽師とは、何者であるのか……?
繰り返される歴史の荒波を避けるように表舞台から姿を消し、極めて限られた人のみを守り支えてきた陰陽師の中にあって、その連絡先を公表し、一般の鑑定も受け付ける稀有な活動を行っている成道氏。先読みの術、結界、そして除霊など、水の家系が得意とする術の数々について、実際の体験談も含めて紹介。
また、実際に成道氏が印刷所で念を込めた式神2体(護身式神、念願成就式神)を特別付録として掲載。切り取って常に携帯できる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  京都の結界17個はどこなのだろう。
     知られたらまずいものなのかもしれないがそのような解説があってもよさそうだ。今の世、ネット社会にも結界を張っていると言われそうで怖い。

     ご先祖様、身内の人間は守護霊にはならないという。先祖とは無関係の人がついている。 では27代はどうなのか安倍成道3代目がついているという。安倍家は特別か。

  • 好きな人は好きな感じ。
    僕は大好きです。

    一般的には見えないモノや、マンガの中でしかあり得ないと思っていたことを結構体験している安倍成道さん。
    陰陽師ってホントにいたんですね。
    ぜひyoutubeでチャンネル開いて欲しいです。
    読んでてそう思いました。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1981年、京都府生まれ。安倍晴明の血を受け継ぎ、晴明の陰陽道を継承する六家(宗家、木の家系、火の家系、土の家系、金の家系、水の家系)のなかの、水の家系第27代目の陰陽師。3歳の時に行う「見極めの儀」にて、陰陽師の継承者であることが認められ、その日から12年間にわたる厳しい修行生活に身を投じる。15歳の時の「元服の儀」にて、第27代安倍成道成智を襲名。現在は、26代目である父のもとを離れ、東京で陰陽師として活動。陰陽道に伝わる1080の術を使い、一般の方を対象とした鑑定も行っている。
主著に『陰陽師の使命』(アールズ出版)、『現代の陰陽師 安倍成道』(学研パブリッシング)がある。

「2016年 『水の家系第27代陰陽師指南 念』 で使われていた紹介文から引用しています。」

第27代水の家系 安倍成道 陰陽師の使命のその他の作品

安倍成道の作品

ツイートする