ズボラでOK! 手作り酵母のパンとお菓子

著者 :
  • アールズ出版
4.50
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862042613

作品紹介・あらすじ

林檎の皮とか芯の部分、イチゴのヘタなど、捨てちゃうところで、お手軽に自家製酵母を手作りして、美味しいパンやお菓子を作れるんです!
神経質で面倒くさそーなイメージの自家製酵母。だけど実は、ま、いっかってな感じで、お気楽に楽しめるものだったのです。
大人気ブログ「ぼっちゅんカフェ」管理人、ズボラ的専業主婦のあんこさんが、基本のレーズン酵母の起こし方から、じーっくり丁寧に教えてくれます。
ベーグルやカンパーニュ、シナモンロールモンキーブレッド、ケーキみたいな折り込みパン、チョコマフィン、ビスコッティ、パンケーキなどなど、ブログ読者の人気投票上位のパンやお菓子のレシピを満載!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016、3、4

  • 「ずぼら」じゃ天然の酵母を作って中種を作って本捏ねをするのは大変だろうと思う。
    この本は、ずぼらをめざしている人にはハードルが高いと思う。
    ・・・・ま、感じ方は人それぞれだからそうなのかもしれないけど。

    お菓子のことだが、BPや重層を使わないでホシノとか自家製酵母液を使って作りたいなと思っていたので参考になる。

    カンパーニュの配合だが
    強力粉(アーレファイン)となっていたがライ麦の間違いだと思う。
    カンパーニュはクープがぱっくり開かない方がプロっぽいのでこれは参考にならないかな。

  • レシピ本ではなくヒント本
    プロローグに書いてある一説ですが、隈なく読んでこの意味がわかりますね。
    著者の考え方、パンに対する愛、食欲?美味しいものがたべたいというグルメ欲?、すべて伝わってきます。
    自家製酵母という本格的文字に反して、すべてのパンのレシピが作りやすいようになっています(本格的なレシピによくあるモルト等製パンのみに使うような材料は使ってないです)、あくまでもパン作りが趣味の人の家庭のキッチンにあるような材料だけで背伸びしない自家製酵母製パンの教科書としては最高の一冊だと思います。
    カラーページも多数あり、其々の写真にもすごくかっこいい・かわいいパンやビスケットたちが写っていて魅力的です。
    コンフィやサンドイッチのページまであり、すごくボリュームのある一冊です、製パンの本は高い印象でしたが、ここまでのボリュームでこの値段だともはや安い部類に入ってくるとも思いました。

  • すんごっく美味しそう、、、ズボラさんじゃ出来ない気がする。。。

    アールズ出版のPR
    http://www.rs-shuppan.co.jp/book/b165782.html
    カンパーニュ ガレットデロワ バゲット 自家製酵母手作りパンレシピ|カンパーニュはフランス語で田舎パン
    http://annko-38.cocolog-nifty.com/n/

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

自家製酵母のパンやおやつの人気ブログ「ぼっちゅんcafe」管理人。ご飯を炊くように自家製酵母のパンを焼いて、おいしく食べることを大切にしている。著書に「ズボラでOK!自家製酵母のパンとお菓子」。

「2015年 『自家製酵母で作る毎日食べたいパンとおやつ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あんこの作品

ズボラでOK! 手作り酵母のパンとお菓子を本棚に登録しているひと

ツイートする