会社の歯車から抜け出す方法 人生を劇的に楽しくする仕事のルール

著者 :
  • ロコモーションパブリッシング
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862120618

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 成功する人は何かすごいものを持っているんじゃなくて、常に前向きな姿勢で自分を高めて行ける人が、自然に成功してるんじゃ無いかと思った。

  • 成長する新しい習慣について知りたくて読書。

    著者はベジタリアン生活を実践しているようだ。改めて自分の食生活や習慣をチェックした。

    Y(伝わる量)=a(相手の興味関心)x(伝えたいこと)p37

    相手主義で相手の求めるもの、欲してるものを常に知る努力が大切。それが、伝わる量に比例する。

    自分の使命をしっかりと知ること。何のために、そして、誰のために仕事をするのか。

    専門性と個性をアピール=自分をブランディングする。

    健全な利己主義という表現は面白い。

    読書にしてもセミナーにしてもすぐにどう自分に生かして動けるか。氣づきあればすぐにメモする。アクティブリスニング、アクティブリーディングを意識する。

    新しいものを外へ求めるのではなく内にある今あるものにチャンスはある。、

    読書時間:約50分

全2件中 1 - 2件を表示

田渕裕哉の作品

会社の歯車から抜け出す方法 人生を劇的に楽しくする仕事のルールを本棚に登録しているひと

ツイートする