ブロードマッスル活性術: 武人の動きを修得せよ!

著者 :
  • BABジャパン出版局
3.29
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862201409

作品紹介・あらすじ

使われざる筋肉を

活性化させる身体革命!


それはまさに、ブロードマッスルの活用そのものであった。例えば、腕を下ろす動作において、通常意識されない広背筋を巧みに用いる。では「使われざる」ブロードマッスルを自由に動かす方法とは? 能楽師でもありながら、国内における数少ないロルファー(構造的身体統合法の施術者)として人間の身体に鋭い眼を向け続けてきた著者によって、今、新たな身体運用法が提起される!


CONTENTS

第1部 身体各部のブロードマッスル
 Lesson1 イントロダクション 「心」で脚を動かせ!
 Lesson2 意外に知らない? 筋肉の基本構造
 Lesson3 大腰筋エクササイズ ブレない動きの中枢
 Lesson4 腿~骨盤周辺のエクササイズ 無駄をなくすための筋肉分離
 Lesson5 上半身のブロードマッスルへのイントロダクション
 Lesson6 自在に動く、肩甲骨を手に入れる
 Lesson7 究極のブロードマッスル マッスルバンドとマッスルチェーン
 Lesson8 円環の統合

第2部 コア・ブロードマッスルによる合理的全身連動
 Lesson1 武術における動きと身体
 Lesson2 コア・ブロードマッスルを活用せよ!
 Lesson3 身体コアのアップグレード
 Lesson4 コア・ブロードマッスルの応用

著者プロフィール

下掛宝生流能楽師。1956年千葉県銚子市生まれ。
高校時代、麻雀とポーカーをきっかけに甲骨文字と中国古代哲学への関心に目覚める。能楽師のワキ方として活躍するかたわら、『論語』などを学ぶ寺子屋「遊学塾」を、東京(広尾)を中心に全国各地で開催する。現在、関西大学特任教授。
著書に『あわいの力 「心の時代」の次を生きる』、シリーズ・コーヒーと一冊『イナンナの冥界下り』(ともにミシマ社)、『能 650年続いた仕掛けとは』(新潮新書)、『あわいの時代の『論語』 ヒューマン2.0』(春秋社)、『野の古典』(紀伊國屋書店)など多数。

「2021年 『見えないものを探す旅 旅と能と古典』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安田登の作品

ツイートする
×