瞑想法の極意で開く精神世界の扉

著者 :
  • BABジャパン出版局
3.60
  • (2)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862202628

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 成瀬さん流の瞑想法のやり方は大変細かく丁寧に説明されています。

    本格的に瞑想を行うのなら師についてやるほうが良いのでしょうが独学でやるならこの本は非常に良いテキストになると思います。

    身体や意識の使い方など色々と勉強になりました。

  • 『瞑想法の極意』を、大幅に加筆修正したもの。

    http://www.naruse-yoga.com/meditation.html
    http://plaza.rakuten.co.jp/jasminetime/diary/200706290000/

  • 書いてある内容は自然発生的に
    自分でできていたので、あえてこの評価。
    あんまり、方法(メソッド?)に
    しばられすぎると、おかしな枠が
    できすぎて自由度が下がる気がする。
    特に、変性意識になると潜在意識の
    情報が浮上してくるので、あんまり
    予備知識をいれすぎてるとマズイ。

全3件中 1 - 3件を表示

成瀬雅春の作品

ツイートする