整体×武道 アイキ・ウォーキング―中心軸を手に入れてみるみる体が細くなる歩き方

著者 :
  • BABジャパン
3.50
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862202963

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 合気道の体の動かし方を元にしたウォーキングのやり方、その他、食生活や、世間に流布されている健康法に対しての批判、訂正など。

    腕を大きく振って、大股で早足に歩く。という歩き方が、ウォーキングの正しい歩き方であるかのように思っている人も多いかと思いますが、これはかえって体を壊すことになるそうです。
    外に向かって30℃ほどに足を開き、かかとから着地をし、腕は振らずに小股気味にゆっくり歩くと、体に負担がかからず運動効果も高い、というのが著者の主張です。
    手ぶらで、腕を大きく振りながら早歩きをするというウォーキングは、簡単なようでいて毎日続けるとなると時間の確保が難しいですが、アイキウォーキングは日常に取り入れやすく、実践がたやすいと思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

体質研究所主宰、桜ヶ丘整体院院長、MKS整体院代表、合気研修会&松原整体塾主宰。
著書に「賢い人は早く治る!知らない人は治らない」「アイキ・ウォーキング」(BABジャパン)、「新・開節法フットケア」(知道出版)など。月刊「秘伝」に連載寄稿。
監修したDVDに「合気に学ぶ身体操法」「開節法BASIC」「開節法ADVANCE①②」(BABジャパン)、「病院で教えてくれない目からウロコの腰痛解消法」(Catch The Web社)がある。

「2012年 『目からウロコの食常識』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松原秀樹の作品

ツイートする