こころに効く東洋医学の実践 治療の受け方からセルフケアまで はりきゅうで「うつ」は治る

著者 :
制作 : 潮田利恵 
  • BABジャパン
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862206855

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  ココロや身体に関することで自分なりの理論を構築して実践し、成果を発表していくためにはやはり医師であることが一番有利です。
     医師でないコメディカルな職種でも、例えば鍼灸師や整体・指圧マッサージ・カイロプラクティック等は独立して開業して独自の理論を本にして世に問うことができます。
     思えば私も今まで医師ではないコメディカルな方々が書かれた健康に関する本を色々と読んでいます。
     今後職業を選択する方は、そういうことも考えて進路を考えると後々役に立つかもしれません。
    (私もうつ病から精神崩壊さらに人生崩壊に至らなければ医師になって本を書いていたかもしれないと思うと悔しくてならない)
     
     本書では鍼灸がココロの不調に奏功した色々な事例が紹介されています。
     しかしうつ病とは、考え方つまり性格の問題でもありますから、根本的に考え方・性格を改善しないと苦しいところがあります。
      
     結局私は中学3年でうつ病を発症し、そのまま改善することなく人生を棒に振り、お家断絶にまで追い込まれたのです。
     その経験から言うと、鍼灸をやった程度でうつ病がそんなに簡単に治るとは思えません。期待し過ぎるといけません。
     うつ病の改善は難関で、色々な要素を組み合わせる必要があります。その中で補助的に行うのには良いと思います。
       https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/02/09/201628

全1件中 1 - 1件を表示

こころに効く東洋医学の実践 治療の受け方からセルフケアまで はりきゅうで「うつ」は治るを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする