Voice (キングシリーズ)

著者 :
  • 小池書院
3.83
  • (9)
  • (7)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 92
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862251619

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ワインいっき飲みして告白する女性がいじらしく、かわいいです。8年間の誤解やすれちがいを乗り越えてハッピーエンドで終わるところがよいです。

  • 西村しのぶ過去の作品集って感じで。
    いろんなタイプの恋愛物語が収録されてます。
    まー、絵は今に比べると拙いよね。
    それはさておき、内容も今のような洗練された感じもないし、かといって「サード・ガール」みたいな雰囲気もないし。
    確かに西村しのぶ作品の雰囲気はちゃんとあるんだけど、ひきつけられる作品が正直なかった。どれも中途半端。
    キャラクターもねぇ。今みたいな色気のある男の子も出てこないし・・・。作品としては背伸びしまくった恋愛な感じが多かったような・・・?

  • 昔から「オシャレ」と「女心」を一貫して書き続けてきた西村しのぶさん。
    『デジタル・フラワーズ』の主人公の恋人はお料理上手で、彼女は彼のことを、おいしいごはんを作って食べさせてくれるなんて、こんな泣かせる男はいない、と思っている。『VOICE』の主人公は、初恋のひととのランチをきっかけに、固い勤めを辞め、婚約を破棄し、シェフになる道を目指す。この短編集に出てくる主人公の女性たちは、みな、格好良かったり、オシャレだったり、でも、それでいて純情一途なひとばかりで、とってもかわいらしい。

  • 女性陣が生き生きしてて,憧れます。
    昔出てた本の編集,再発売(つうんですか?)らしいんですけど,私,古いの持ってないなので,すごく新鮮でした。

全4件中 1 - 4件を表示

西村しのぶの作品

ツイートする