ふしあな

著者 :
  • 小池書院
4.47
  • (11)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862254528

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  このマンガ家のことはまったく知らなかった。
     一ノ関圭の『茶箱広重』(これはマンガ史上に輝く大傑作)を久々に再読し、同作についてあれこれ検索していたとき、アマゾンの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」という例のアレで、本作が出てきた。それで興味を抱き、予備知識のないままポチっとして買ってみたのである。

     そうしたら、これが大当り! 短編6編を集めたものだが、6編とも傑作なのだ。
     1990年代に一度単行本化されたものの復刊だという。こんな素晴らしいマンガを知らなかったとはうかつであった。

     カバーでわかるとおり、浮世絵風の絵柄を用いたマンガである。舞台は当然江戸時代で、浮世絵の世界が見事にマンガ化された大人のラブストーリー集となっている。

     「浮世絵風マンガ」の試みといえば、故・杉浦日向子の名作『二つ枕』がまず思い浮かぶ。
     この手の作品のオリジネイターとしての栄誉は杉浦のものだが、作品の質で比べれば、本作は『二つ枕』に勝るとも劣らない。

     『二つ枕』は吉原の遊女の世界を描いた連作だったが、本書が扱う題材はもっと幅広い。武家の恋愛もあれば遊女と職人の恋を描いたものもあり、果ては「衆道」の世界を扱った男同士のラブストーリーまである(これがじつによい。「三島由紀夫に読ませたかった」と思わせる作品だ)。

     浮世絵がそのままマンガになったような絵は、パッと見こそ違和感があるものの、読み始めるとその違和感はすぐに消える。普通の少女マンガを楽しむような感覚で楽しめるのだ(所収作品の初出誌は『プチフラワー』)。江戸言葉を見事に活かしたセリフも、読んでいて小気味よい。

     私がいちばん気に入ったのは、最後の「杜若」(かきつばた)。そのまま映画化したいくらいの素晴らしさだ。

     「この人のほかの著作も読んでみたい」と思ったのだが、なんと、この一冊しか出ていなかった。マンガ家を廃業してしまったわけではなく、年に一作くらいのスローペースで作品を描いているのだそうだ(本書のあとがきマンガによる)。
     恐るべき寡作! とはいえ、年一作ペースだとしても次の本が出せるくらいはもうたまっているはずだし、どこかの版元にぜひ出してほしいところ。

    ※後注/2017年になってようやく新刊が出た

  • とにかく素敵な一冊。気持ちいいテンポで会話が進む。表題作でもある「ふしあな」はラストまで読んでそのタイトルに納得する話の運びになってる。いいね〜。内省的なラストが多いのが良い。結末はどうであろうと、その結末に向かうまで自分がどうであったか、問いかけるような終わり方。それがなんともあったかい。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「その結末に向かうまで自分が」
      全然知らないマンガ家さん、、、とっても気になります!
      「その結末に向かうまで自分が」
      全然知らないマンガ家さん、、、とっても気になります!
      2013/05/29
  • 今日本屋で発見して、即購入。
    小学館プチフラワーコミックス版「ふしあな」も持っているけどそんなことは関係ない。

    それくらい、単行本化を待ち望んでいた漫画家さんだったから。
    久し振りに読んだ塩川浮世絵…やっぱりすごく好き!
    未発表作品「散る桜」と未収録作品「杜若」も読めてすごく嬉しかった。
    …でもやっぱりコンスタントに作品読みたいなぁ。。。。

  • この画風で描き通せるのがかっこいい。話もよくまとまっていて読みやすい。

  • 出版社からのコメント
    深川の遊女・おえん。
    大工の房吉に心底惚れて、その思いが募って…!?
    表題作ほか四編を独特の魅力と時代情緒たっぷりに描く初の異色短編集。


    ホントに全部浮世絵漫画(*0*;)☆
    でも物語に引き込まれると浮世絵なんて気にならない!!
    むしろ味があっていいかもヾ(≧▽≦)ノ 

    6話収録。内容はバラエティに富んだ時代物。

    当時の江戸の生活が手に取るようにわかる
    年月がたっても人間の普遍的なところってのは変わらないw(*゚o゚*)w

全5件中 1 - 5件を表示

ふしあなのその他の作品

塩川桐子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
村上 たかし
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする