ラストシーン―夢を追いかけ散っていった冒険者たちの物語

著者 :
  • バジリコ
3.64
  • (2)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (383ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862380401

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 登山家の若山美子さんのことが知りたくて購入した本
    ほかの冒険家の方々もすごい人達がピックアップさてれている

  • 植村直己、一ノ瀬泰造他夢を追いかけて散って行った、8人の冒険者の生涯を描いている作品。植村に関しては、良く描かれていると思うが、他の方々に関しては今一歩と言う感じ。若山美子さんについては物足りない。人数を減らしてでももっと深く掘り下げて欲しかった。

  • 植村直己=氷河の山マッキンリーに消えた勇者
    一之瀬泰造=アンコールワットに眠る戦場カメラマン
    池田拓=歩き続ければいつか必ず着くと信じて
    鈴木紀夫=放浪、世紀の遭遇、そして雪男に会うために
    上温湯隆=七000キロサハラ砂漠横断に挑む
    若山美子=ザイルにつながれたまま消えた天才クライマー
    多田雄幸=海を愛し、戯れ、闘い、命を絶ったヨットマン
    星野道夫=地球のアルバムに迷い込んだ写真家

    可もなく不可もなく無難に生きる今の日本の風潮に、彼らは反旗を翻し、自分の生きる道を歩いた8人の物語。
    そんな彼らの人生は本当に短いが、輝き方は誰にも負けない。

全5件中 1 - 5件を表示

小林誠子の作品

ツイートする