ひとり仕事術 時間管理編―時間とうまくつきあうための七色法則

著者 :
  • バジリコ
3.24
  • (3)
  • (4)
  • (11)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 62
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862380449

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 会社員には、あんま参考にならん気が。
    筆者がフリーでやっていくのに不安なことを、他のフリーの人にリサーチすることを通して、自分自身を慰めているかんじ。
    筆者の文体があまり好きではないなあ。

  • 『仕事未満のこと
       エディターの内山典子さんは、「仕事未満のことに、どのくらい時間を使
      うか。それが難しいですね」と言っていた。これには私も同感だ。
       たとえば、私の場合で言うと、面白い人と知り合えそうな場所に顔を出すこ
      と。書店に行って、将来手がけたいテーマに関連するコーナーに並ぶ本を眺
      めること。ブログやウエブサイトを更新すること。前節で触れた「インプッ
      ト」との境界は極めてあいまいだ。
       もっと言えば、おいしくて健康に良いものを食べることだって、週1回の
      ヨガだって、良い睡眠を取ることだって、たまに旅行に出かけることだって、
      みんなどこか「気持ちよく仕事できること」とつながっている。
       こうなると、日常生活すべてが、どこかしら「仕事」に彩られているような
      気がする。
       少し前はそれが、イヤでイヤでたまらなかった。いつも「仕事」が頭から
      離れない生活は息苦しかった。会社員時代のように「仕事」と「それ以外」
      が時間ごとにはっきりと色分けされている生活のほうが、頭の切り替えがで
      きて良いように思えたのだ。
       しかし、最近は考えかたが変わった。新しい仕事、それも自分がやりたい
      仕事ほど、長い助走期間が必要だということがわかってきたからだ。   』

    この後の文章も素敵ですよ(笑)

全3件中 1 - 3件を表示

中本千晶の作品

ツイートする