邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)

著者 :
  • バジリコ
3.86
  • (63)
  • (83)
  • (59)
  • (10)
  • (5)
本棚登録 : 791
レビュー : 100
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862381606

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本は良く分からなかったけど、自分の邪魔の考えとかを鎮め方を紹介してると思って手に入れたのですが、まったく違うものでした、でも面白い物語でした。

  • 現代を取り巻く呪詛の言葉(語法)、それを解除する祝福の言葉を知った。

  • 10/01/26購入。02/10読了。
    どこかで読んだか聞いたかの内容ばかりだけれど、そこがいいのだ。ブログで発信されたものだから、当たり前。
    はらはらドキドキを望む心性と、変わりたくない気持ちの間でバランスを取りながら、わたし(たち)は生きている。
    だから、「お前が以前言っていたことと違うではないか」という非難批判は、成立する根拠そのものがないのだ。

  • タイトルに魅かれた

全100件中 91 - 100件を表示

著者プロフィール

うちだ・たつる 1950年東京生まれ。武道家(合気道7段)。道場兼能舞台兼私塾「凱風館」館長。神戸女学院大学名誉教授。翻訳家。専門はフランス現代思想史。東京大学文学部卒業。東京都立大学大学院人文科学研究科修士課程修了。ブログ『内田樹の研究室』。



「2019年 『そのうちなんとかなるだろう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)のその他の作品

内田樹の作品

ツイートする