Unreal Engine 4で極めるゲーム開発:サンプルデータと動画で学ぶUE4ゲーム制作プロジェクト

著者 :
制作 : 堀越 祐樹 
  • ボーンデジタル
5.00
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (592ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862462558

作品紹介・あらすじ

すべてのUE4ユーザーに贈る"決定版"解説書!バンダイナムコスタジオの現役開発者が執筆!いざ、アンリアルの世界へ…初級者にも安心のハンズオン動画付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 教員推薦

    (特集:「ゲームを作ろう!」)

    ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00533511

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784862462558

  • 非常に良いUE入門書。学ぶ順序も良くねられているし、職種によって読むべき章を限定して、必要に合わせて読む順番を変えられるような工夫もみられる(エンジニアは結局全部必要ですが)。

    若干誤植が多いのが難点ですが、ハンズオン的に読んでいく分には、多少トラブルありながら進めていくほうが身につくので目をつぶりましょう!ただし、UEのバージョンは本書と揃えて読み進めた方が無難かもしれません。たいして違いはないだろうと最新版の4.10.1で始めたら、所々細かい違いがあったり、Blocking Volumeがうまく不可視になってくれなかったり、結構はまって後悔しました)。

    チームによる大規模開発におけるノウハウ(工程、作業プロセス、運用Tips)や心構えなんかも書かれていて、大手ソフトハウスの様子を垣間見ることができます。

    ある程度ゲーム作りのパターンは知ってる人がUnreal Engineについて一通り学ぶのには最適な本かと思います。逆にジャンルごとのゲームの作り方、みたいな事は一切書かれていないので、そういうのを期待してる人は別の本を探した方が良いかと。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

株式会社バンダイナムコスタジオ AM第1開発本部 コンテンツ開発1部 リードプログラマ。PCゲーム開発、アニメーター、ITに業界を経て、2007年バンダイナムコゲームスに中途入社(現バンダイナムコスタジオ勤務)。『デッドストームパイレーツ』や『鉄拳タッグトーナメント2』など業務用中・大型ビデオゲームの開発やその移植を中心に担当。最新作は『ロストランドアドベンチャー』『タイムクライシス5』。オフには『ゲームエンジン・アーキテクチャ』などの洋書の翻訳・監修も手がけている。

「2015年 『ゲームエンジン・アーキテクチャ 第2版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする