10パーセントの力で描く はじめてのジェスチャードローイング

制作 : 平谷 早苗 
  • ボーンデジタル
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862465368

作品紹介・あらすじ

話題の「ジェスチャードローイング」をはじめてみませんか?

「描くことのハードルをぐんぐん下げる」と大反響
砂糖ふくろう氏による「はじめてのジェスチャードローイング」講座が、1冊の本になりました。

ジェスチャードローイングのよいところ
-楽しく続けられる
-人の全身が無理なく描けるようになる
-描いた人体が生命感を持ち始める
-ラフを短時間で描けるようになる
-いつでも、どこでも描けるようになる

モデルの写真とともにDEMOや作例も豊富に掲載。
具体的な描き方、考え方、手順もわかります。

はじめて人物の全身にチャレンジする方にも
好きだったはずの絵を描くことがちょっと嫌になってきてしまった方にも
お勧めの1冊です!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ジェスチャーを的確に捉えた人体ドローイングの描き方指南。
    描き方というよりは、見方とか捉え方のリフレーミング。

    LOA (Line of Action) を大きく描いて、全身の動きをとらえる。
    名詞ではなく、動詞を描く。

    描いてみようと思わせる技法書。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

京都芸術大学 客員教授。オンライン・オフラインで数多くの講座に登壇。学生からプロからまで広い層にジェスチャードローイングを教える。
出身校は、茨城工業高等専門学校。総務事務、工場勤務、IT 関連の営業、アンティーク家具の倉庫管理などたくさんの職業を経て、2010 年からイラストレーター兼漫画家として独立。2010 年、本格的に絵を描き始める。

「2022年 『10パーセントの力で描く はじめてのジェスチャードローイング』 で使われていた紹介文から引用しています。」

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×