自閉症とは何か

著者 :
  • 洋泉社
5.00
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (577ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862481832

作品紹介・あらすじ

本書は自閉症概念が生物学的、医学的あるいは心理学的概念であるよりは社会的範疇として把握されるべきであることを強調する。通説としての生物学主義的自閉症論にたいして徹底的批判を加える。いわば論争の書である。自閉症を論じながら、実は病気とは何か、障害とは何か、精神医学と責任論の関連について示唆し、さらには、精神医学とは何かという問題についても具体的に考察する途を提起する。待望久しい孤高の大著の復刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「アスペルガー」言葉だけが歩いてる感じします。新しいDSMでは「自閉症スペクトラム」で包括なんだそうで。
    じゃあ「自閉症」ってなんでしょう?
    私もスペクトラムの中にいるんだから、ちゃんと知っておきたかった。

    こんな歴史があったなんて知らなかった。よかった知ることができて。
    今や自明のことなのに、専門家がああだこうだ言ってる、親御さんが振り回される、当人は置いてけぼり。
    そんな中でも、こんなはっきりと、50年も前から批判してる人がいたなんて、救われたわ私たち、と思いました。

    ぶあついです。重いです。
    本も内容も。
    それでもコツコツと読みました。
    またコツコツと再読します。

    たまたまそれほどでかくない本屋さんで見つけて、かなり高価なので躊躇したけど、
    どこにも取り扱いがなく、Amazonでは定価以上に出回ってて、思い切って買いました。ラッキーでした。

全1件中 1 - 1件を表示

小澤勲の作品

ツイートする