「情況への発言」全集成〈1〉1962~1975 (洋泉社MC新書)

著者 :
  • 洋泉社
3.67
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (389ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862482150

作品紹介・あらすじ

『試行』の巻頭を飾った名物的連載すべてを発表順に三巻に分けて収録。情況を捉えずして本質には迫れない、著者の覚悟がこめられた時代との格闘。情況は情況を捉える確かな目によって情況となる。混迷する現在に立ち向かう著者の真骨頂を伝える時代への証言の書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 文学者、哲学者として情況に対して発言する姿勢は、サルトルのようでかっこいいと思った。
    実際の現場にいると、氏の発言は、服の上から掻いているようで、まどろっこしいと感じた。
    言論人としての限界とジレンマなのだろう。
    時を経ると、一人の言論人の記録が、定点観測として有用であることが分る。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1924年、東京・月島生まれ。詩人、文芸批評家、思想家。東京工業大学工学部電気化学科卒業後、工場に勤務しながら詩作や評論活動をつづける。日本の戦後思想に大きな影響を与え「戦後思想界の巨人」と呼ばれる。2012年3月16日逝去。

吉本隆明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

「情況への発言」全集成〈1〉1962~1975 (洋泉社MC新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする