よみがえれ!国産ジェット

著者 :
  • 洋泉社
4.14
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862482457

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2008年と、4年が経過して、本の工程からは、やや遅れの見えるMRJ開発。しかしいよいよ見えてきた開発。ぜひとも世界中で飛んでほしい。

  • 国産機のYS-11から、次世代の航空機MRJへ。
    その間、材料革命があったとのこと。
    海外の飛行機会社にも納めている国産装備品は、かなり採用されるのだろう。
    ソフトウェアは果たしてどのようなものにするつもりなのだろうか。
    ソフトウェアに関しては、詳細な情報は掲載されていない。

  • 技術面ではないMRJプロジェクトの予想される問題と解決策を多岐にわたり紹介。
    MRJ関係者、必見!!?

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

東京都生まれ。企業信用調査、市場調査を経験した後、証券アナリストに転身。以降ハイテクアナリストとして外資系、国内系証券会社を経験し、ほぼ製造業全般をカバー。この間、96年に株式会社武蔵情報開発を設立して中小企業支援の道に入り、長野県テクノ財団主宰の金属加工技術研究会の座長を務める。現在は証券アナリストとして取材、講演活動に従事する傍ら、80年代前半のNY駐在時代に嫌というほど飛行機に乗った経験から研究を始めた航空機産業に対する知識を生かし、中小企業支援NPO法人「大田ビジネス創造協議会(OBK)」をベースに、航空機部品を製造する中小企業の育成に取り組んでいる。

杉山勝彦の作品

ツイートする