【信長の戦い1】桶狭間・信長の「奇襲神話」は嘘だった (新書y)

著者 :
  • 洋泉社
3.10
  • (0)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862483430

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 藤本氏の「桶狭間の戦い」に対する論旨への反論の反論。ひとつひとつ丁寧に論破していてなるほどと思った次第。今までずっと奇襲神話を信じていたので。

  • 「桶狭間の戦い」にはいろんな説がある。本書は定説や新説を名指しで批判検討した本である。本書が正しいとすれば、いくつかの説は史料の裏付けがなかったり、都合のいい解釈をしたりして作られている事になる。
    厄介な事は権威あるものによって一度広まった説はなかなき見直されない(世間に定着しない)事である。高名な学者、人気小説家、権威あるテレビ局によって広められた「誤り」は容易に直されない。受け取る側も注意が必要であろう。
    本書の魅力は著者が他説を名指しで批判しているところである。歴史の発展のためにも批判された方々は今後の著書において真摯に答えていただきたいものである。

  • 。「桶狭間の戦い」にはいろんな説がある。本書は定説や新説を名指しで批判検討した本である。本書が正しいとすれば、いくつかの説は史料の裏付けがなかったり、都合のいい解釈をしたりして作られている事になる。
    厄介な事は権威あるものによって一度広まった説はなかなき見直されない(世間に定着しない)事である。高名な学者、人気小説家、権威あるテレビ局によって広められた「誤り」は容易に直されない。受け取る側も注意が必要であろう。
    本書の魅力は著者が他説を名指しで批判しているところである。歴史の発展のためにも批判された方々は今後の著書において真摯に答えていただきたいものである。

全3件中 1 - 3件を表示

藤本正行の作品

ツイートする