宇宙の果てを探る-誕生から地球外生命体まで (COLOR新書y)

著者 :
  • 洋泉社
4.11
  • (4)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862483485

作品紹介・あらすじ

あまりにも美しく、神秘的な宇宙の姿。宇宙の誕生から一三七億年-。はるか彼方から届く星々の光は、人類の憧れと探究心をかき立ててきた。日々進化する観測装置によって明らかになるその魅惑的な姿には感動さえ覚えるほど。ハッブル宇宙望遠鏡をはじめとする約一〇〇点のカラー写真を紹介!宇宙物理学の最新成果が、きっとあなたの"宇宙観"を変えるはずだ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 遠距離の宇宙の様子の写真などを紹介する本だったと思います。宇宙について興味のある方は楽しめるでしょう。

  • [ 内容 ]
    あまりにも美しく、神秘的な宇宙の姿。
    宇宙の誕生から一三七億年―。
    はるか彼方から届く星々の光は、人類の憧れと探究心をかき立ててきた。
    日々進化する観測装置によって明らかになるその魅惑的な姿には感動さえ覚えるほど。
    ハッブル宇宙望遠鏡をはじめとする約一〇〇点のカラー写真を紹介!
    宇宙物理学の最新成果が、きっとあなたの“宇宙観”を変えるはずだ。

    [ 目次 ]
    第1章 宇宙誕生のシナリオ
    第2章 私たちの住む銀河系とその仲間たち
    第3章 太陽と太陽系の誕生
    第4章 地球とその仲間たち
    第5章 銀河系の天体を探る
    第6章 宇宙に地球外生命体は存在するのか

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 『宇宙の果てを探る―誕生から地球外生命体まで』(二間瀬敏史、2009年、詳洋社新書)

    科学技術の発展により見えてきた宇宙の姿。
    本書は、宇宙はどのようにして生まれたのか、銀河系や太陽系はどうなっているのか、地球外生命体は存在するのか、などについて書かれています。

    専門用語をできるだけ少なくしてわかりやすい説明がされているのも魅力ですが、本書の最大の魅力は宇宙の美しい姿をとらえたカラー写真が多いことです。

    (2010年3月28日 大学生)

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1953年北海道生まれ。京都産業大学理学部宇宙物理・気象学科教授。京都大学理学部卒業、ウェールズ大学カーディフ校博士課程修了、マックス・プランク天体物理学研究所、米・ワシントン大学研究員などを経て、弘前大学助教授、同教授、東北大学大学院理学研究科教授、2016年から京都産業大学教授、東北大学名誉教授。専門は一般相対性理論、宇宙論。暗黒物質や暗黒エネルギーの重力レンズを用いた観測的・理論的研究に取り組む。著書に『宇宙物理学』(現代物理学「基礎シリーズ」9、朝倉書店)、『シリーズ現代の天文学』(2「宇宙論I」3「宇宙論II」など、共編著、日
本評論社)、『ブラックホールに近づいたらどうなるか?』(さくら舎)、『重力で宇宙を見る──重力波と重力レンズが明かす、宇宙はじまりの謎』(河出書房新社)など多数。

二間瀬敏史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする