ポール・ナッシー (映画秘宝COLLECTION 39)

著者 :
  • 洋泉社
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862483829

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本の値段が高いので、興味のある方以外は買わない方が良いかと思われます。

  • [ 内容 ]
    スペイン映画伝説の怪奇俳優そのすべて!―重量挙げの選手から狼男ダニンスキーを演じる怪奇俳優へ、そしてヨーロピアン・トラッシュ・シネマを代表する怪作を監督することになる男、ポール・ナッシー。
    日本映画と無関係に見えるようで、実は密接なつながりがあった怪人ポール・ナッシーのすべてを網羅。

    [ 目次 ]
    第1章 ポール・ナッシーとスペイン・ジャンル映画史(ポール・ナッシー物語―大怪奇映画俳優の軌跡と奇跡;スペイン・ジャンル映画史―ポール・ナッシーが生まれた映画的背景)
    第2章 ポール・ナッシー作品レビュー 1960‐1969(『キング・オブ・キングス』;『荒野の墓標』 ほか)
    第3章 ポール・ナッシー作品レビュー 1970‐1979(『ワルプルギスの夜/ウルフVSヴァンパイア』;『Dr.ジキルvs.狼男』 ほか)
    第4章 ポール・ナッシー作品レビュー 1980‐1989(『怨霊/女帝エリザベスの復活』;『残虐!狂宴の館』 ほか)
    第5章 ポール・ナッシー作品レビュー 1990‐2005(『ライカントロープ/満月の殺人』;『学校の殺人鬼』 ほか)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全2件中 1 - 2件を表示

伊東美和の作品

ポール・ナッシー (映画秘宝COLLECTION 39)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする