直前でもOK! [パソコン版SPI2] これが本当のテストセンターだ! 2011年度版

  • 洋泉社 (2009年6月2日発売)
3.94
  • (5)
  • (7)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :43
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862484260

直前でもOK! [パソコン版SPI2] これが本当のテストセンターだ! 2011年度版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • SPI2ノートの会「これが本当の~だ!」シリーズの、SPI2テストセンター版である。
    SPI2テストは株式会社リクルートマネジメントソリューションズが作成する就職筆記テストであり、日本では最も多くの企業が選考の際に採用しているテストである。
    SPI2テストには、特定の試験会場でペーパーテストを行うペーパー型、特定の会場でPCを使用して試験を行うテストセンター型、自宅などのインターネット環境のある場所でPCを使用して自由に試験を行うWebテスティングサービス型の3種類がある。

    重要なのは、それぞれのテスト形式によって出題分野、難易度、時間が異なるということである。
    一般的に言われているのは、ペーパー型に比べてWebテスティングサービスは難易度が高く、ペーパー型とテストセンター型は難易度にあまり差はないものの、出題分野に明確な違いがある。
    また、それぞれの型によって試験の進行方法にも違いがあり、それぞれにある程度の対策をしていなければ取れるはずの得点も取れずに終わってしまう可能性も否めない。

    しかしそういった違いを知らずに受験をしている就活生が多いのが現実である。
    就職の際に使われる筆記試験には、玉手箱を始め、CAB、GAB、SCOA、G-MATなど、多くの種類の試験が様々な業界において使用されている。
    SPI2テストのみを就職筆記試験と考えている人もいれば、テストセンターとWebテスティングサービスの違いを知らない人もいる。

    そんな状態で内定を取りたいと言ったところで何の説得力も持たない。
    そういった人は然るべき努力、対策を打たずに、ただ「あれが欲しい、これが欲しい」と泣きわめく赤子と何ら変わりはないのだ。

    試験とはどんな状況であろうと「闘い」であり、他者との差別化無しに闘いに勝つことは不可能なのである。
    「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」(孫子)の「敵を知り」の部分を疎かにしてはならない。
    「己を知れば」の部分は、ほとんどの就活生が自己分析によって対策を打つ。
    他者との差別化ができるかどうかは、その両方のバランスをいかに取るかにかかっている。

  • テストセンター対策 入門

    始めて対策する場合はお勧め

    問題を見て何となくとき方が分かるなら、
    他の本で問題数をこなすのもあり。

    しかしながら、
    解説は中学生にもわかるくらい丁寧なので、
    わからない内容があったら その都度読むだけでも いいかも

    あくまで 入門 
    基礎レベル
    これだけで テスト対策十分と思うなかれ

    本番はこれより格段に難しいです

  • 就職活動で特にテストセンターでの受験がある場合、必読です。何度も繰り返しておけば、本番は問題ないと思います。

  • とりあえず一通り解いてみた。

    見開き2ページに1問という構成なので
    サクサク進んで、勉強したような気分になるw

  • この本を使ってほとんど一夜漬けでSPI試験に臨み、無事合格!
    非言語が心配だったけど、一回流し、試験前に間違えた問題だけ確認したら、高得点が取れてたようで(面接官に回答箇所はほぼ満点と言われた)自分でも驚いた。だって一回目は半分くらい間違えてたから・・・
    問題の傾向はほぼ同じだったのでこの本1冊で問題ないと思います。

  • やらねばなるめぇ。

  • ここから問題がそのまんまでた。

全9件中 1 - 9件を表示

SPIノートの会の作品

直前でもOK! [パソコン版SPI2] これが本当のテストセンターだ! 2011年度版はこんな本です

ツイートする